訪問個別カウンセリング
×
ソーシャルスキルトレーニング

livedoorブログ:otmselfmgmt.livedoor.blog
Facebookページ:@otmselfmgmt
Twitter:@OTM71490155
Tel :お電話はこちらから
Mail:メールフォームから

【共有ボタン】↓各SNSでぜひご紹介お願いします!!↓

イメージキャラクター:OTOMO

OTMセルフマネジメント

飯島 丈治

“学校に行けない&職場で働けないプロ”が この道20年でやっと編み出した【自分を100%武器】 にする方法を伝えたい!!

発達障がい・グレーゾーン・不登校の心の問題お任せください♪

いいじま ともはる

LD/学習障がい/限局性学習症とは?
OTMセルフマネジメント キーワード集

LD/学習障がい
/限局性学習症

よみかた:エルディー/がくしゅうしょうがい/げんきょくせいがくしゅうしょう

解説

学習障がいは発達障がいの一つで、学習に関連する特定の脳機能だけが上手く働かない障がいです。 発達障がいの診断基準であるDSM-5では限局性学習症、英語ではLearning Disabilityと呼称されています。
又、学習障がいの定義は広義では環境的な要因による学習が困難な状態を指したり、 他の発達賞がいの特性の為に学習が困難な場合も学習障がいと呼称する場合があります。
以下は特定の脳機能障害による学習障がいを述べています。 主に3つにカテゴライズされています。

読字障がい(ディスレクシア:Dyslexia)
文字を音韻化する過程に障がいがあります。字を読むのにとても時間がかかったり、 つまったり、読み飛ばしてしまったり、読み間違えてしまったり等 同じ読字障がいでもその特徴は様々です。
書字表出障がい(ディスグラフィア:Dysgraphia)
文字を書く過程に障がいがあります。読字障がいと伴う事も多いですが “スラスラ読めるのに書けない”場合もあります。 又、平仮名が鏡文字という左右反転になってしまう、漢字の部首がバラバラ等 同じ書字表出障がいでもその特徴は様々です。
算数障がい(ディスカリキュリア:Dyscalculia)
主に計算する過程に障がいがあります。単に計算が苦手という事ではなく、他の教科と比べて 著しく劣る、数の概念が理解できない等の特徴があります。 しかし、その原因となっている脳機能障害は様々です。
いずれの学習障がいも「なぜ出来ないのか?」と過程に注目することが大切です。読み書きや計算といった実行機能は いくつもの脳機能が複合することで処理しています。まずは脳機能のどこに障がいがあるのか詳しく見る必要があります。 WISCやK-ABC等の検査を専門機関で受けることでその特定に繋がります。
又、知的能力(IQ)の評価も非常に重要です。IQが低い場合は学習障がいと位置付けて捉えるよりも、 発達ペースに合わせた総合的な学習の支援が必要と捉えるべきです。

多様性社会に求められるもの

学習障がいを持つ子どもは同年代の平均的な知的水準を持ち合わせている場合が多いことから、周囲の子ども達からは 障がいによる困難さが理解しにくいという点があります。
学習障がいの支援では脳機能を補助する為のデバイス(道具)を用いることを積極的に行います。 例えば字を書くためのワープロ、計算するための計算機、文字を読みやすくした特別な教科書等です。 取り入れることで学習の滞りが無くなる、又は小さくなるのならば採用すべきであるという合理的配慮の考えに基づいています。

しかし、子ども社会にとっては大きな問題があります。 学校教育では集団における協調性を重んじるばかり、他人とは違う行動を取ることに過敏に抵抗や嫌悪を感じる子どもが多いということです。 そのような雰囲気の中、特別なデバイスを用いることは周囲の注目の的になり、学習障がいの困難さが理解できない子どもにとってそれは『ズルい』 という偏見を生むことになります。 そうなってしまっては当事者である子どもはいたたまれない気持ちと共に学習意欲も無くしてしまいます。

学習障がいの支援は学習環境を指導する大人(先生)が周囲の子ども達も含めて障がいについてや必要な配慮、 道徳心を教えなければ成り立ちません。
子ども社会の関係性は大人が考えている以上にちょっとした事がキッカケで瓦解していきます。
逆に子ども達が障がいを受け入れられる環境作りが出来ればこれから多様性社会を担う子どもを育てることが出来ます。

OTMセルフマネジメントでは...

OTMセルフマネジメントでは、クライエント様の持つ“特性”をコミュニケーションしながらお伺いし、 対人関係や社会環境の問題点と共に、どのように個性を発揮したら良いかを訪問カウンセリングやソーシャルスキルトレーニング療育を用いて一緒に探ります。
一朝一夕では上手くいかないことも、決して諦めず明るい未来に、希望に繋げます!!

お問い合わせ

お子様のこと、或いはご自身のこと、又は身近な人のことでお悩みの方は、先ずはお気軽にお問い合わせください。
Topページのメールフォームより随時承っております。
サービスのご利用の有無は実際にお会いしてから決めて頂ければと思っております。
本当にかる~い気持ちでお声かけください!(Topページのサービス紹介も良かったらご参照ください。)